My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« かほりまちより | Main | 神戸ボウル 2014 »

June 04, 2014

幻燈街 2014

大倉ひとみさんの個展「幻燈街2014」

K1405281

5月28日は京都のきんせ旅館に行ってきましたtrain

K1405282

きんせ旅館到着dash

木村聡さんの写真展「色里奇譚」でおじゃました2010年12月27日以来3年振りです。

作品を一通り拝見し大倉さんにご挨拶。

「東京の幻燈街にも行きました。」

「そうですか…」

「今日はどちらから?」

「大阪からです。」

いきなり失礼とは思いながらも

「サインお願いします!」
と「赤線跡を歩く」を差し出した時の一言。

「懐かしい・・・」

そうなんですよねhappy01

後ろの見返し遊びの白いページにサインをいただきました。
前の見返しには同じくきんせ旅館でいただいた木村聡さんのサイン。
大倉さん、木村さん両名の貴重なサイン本完成。
宝物にしますhappy02

K1405283

東京の銀座で開催された「幻燈街」に行ったのが3年前。

お互いその分歳をとったのかなwobbly

展示の絵を見ながらもしかしたらあそこかなと考えてみるがわからない。
藤沢、玉の井、日の出町ガード下、安浦・・・。
日の出町ガード下のカフェー建築「はこだて」憶えてるかな!?

丸善飲食店街の朽ちたアーチ看板が懐かしいconfident

「藤沢の一枚が一番気に入りました」
とお話ししきんせ旅館を失礼しましたcoldsweats01

K1405284

島原遊廓の残り香を探そうとブラブラすることにfoot
しかし、この日は恐ろしく暑いsun
1988年の夏、大倉さんか京都府下のHという街に出会ったことに思いを馳せる。
島原大門・輪違屋・角屋なんかが有名ですが・・・

丸窓発見sign03

K1405285

玄関先に豆タイル発見shine

K1405286

この後、五条まで歩いて行く予定。
その前に汗を流していこうってことで、壬生やまとの湯へ立ち寄りspa
最近やまとの湯が軒並み閉店で心配してたのですが、ここも6/9(月)-6/21(土)まで休館した後、6/22(日)に「壬生温泉 はなの湯」としてリニューアルオープンするそうです。

K1405287

炎天下、西本願寺横の親鸞聖人像を見上げ六条通を通り旧五条楽園に到着。

K1405288

「第二西菊」

K1405289

「新みかさ」

O1405281

この通りに「新浅とみ」というお茶屋さんがあってあがった記憶がある。
「新浅とみ」のおばちゃんどうしてるんだろうthink

O1405285

昔よくDX東寺の素人大会に通っていて、まぁ抜きのない生殺しだったので、帰りは飲みながら五条楽園まで暗い夜道をよく歩いたものです。得意の飲み歩きです。劇場内にいたときから飲んでいたから、五条楽園に着いたころは酔っ払っていてお茶屋さんあがったのもよく記憶していなかったりするbeer

O1405288

ぐるぐる路地を歩き廻っていると加能作次郎の名作「乳の匂い」を思い出す。

カメラを向けても以前のような怖さを感じなくなったcamera

R1405282

「喜久粋」

R1405283

「孔雀」

R1405284

五条楽園はなくなったけど、色街の名残をとどめるお茶屋建築やカフェー建築がまだ残っている。この独特の風情を持つ貴重な町並みや景観は残して欲しいと願うばかりですnotes

R1405286

「川筋 花筋 やすらぎの町 菊浜」

菊浜連合会による菊浜花回廊づくり事業に象徴されるように旧五条楽園も変ろうとしてるんですねconfident

三条まで歩き着つく頃にようやく日が暮れる。
いつもように最後は三条の博多長浜ラーメンみよしでしめdelicious

« かほりまちより | Main | 神戸ボウル 2014 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ロザーナさん
お久しぶりです。
五条楽園にいかれたんですか? 自分はGWには奈良市内の木辻遊廓跡にいきましたよ。 元遊廓の旅館静観荘に一泊しました。 奈良市内の古美術店で古墳時代の金環 銅鏡 勾玉をあさりながら、興福寺のあたりを散策、猿沢の池を通り、もちいど街を通り抜けたとこに木辻遊廓跡がありました。 かつての遊廓跡にある旅館だけあってご主人から遊廓が現役だった頃の話や、賭博場なんかあったなんて話を聞かせいただきました。 静観荘の前の通りを京終駅に向かった方にある称念寺はかつての遊女たちの終の場所だったそうです。 いまでも遊女たちのお墓がありました。
飛田新地にある無縁仏の供養塔より多くの遊女の方たちが眠っておられることでしょう。何しろ木辻遊廓は日本最古の遊廓といわれるので。 猿沢池はロザーナさんもご存知かもしれませんが、十年ほど前までは結構池の周りで客引きの女性がいたそうですね。
ロザーナさんなにか知ってますか?

平城山さん
お久し振りです。
五条楽園行きましたよ。今は五条楽園自体はありませんが…。2010年10月28日に摘発があって、翌年の3月にお茶屋組合は解散しましたから。その後の様子を確認しておきたいというのもあり行ってきました。お茶屋建築は結構のこっている方です。ただ私が一番好きだった「新浅とみ」の裏側の「和装女性のステンドグラスの窓のある赤線カフェー調」の素晴らしい建物はとっくに消えていたというのを知りちょっとショックでした。
木辻遊廓跡もだいぶ前に行ったきりです。懐かしいー。
猿沢池の周りの客引きの女性ですかぁ。。。聞いたことがあるようなないような!?15年ちょっと前の話ですが、「もちいどのセンター街」の真ん中あたりから左に折れた細い路地に小料理屋やスナック、ラウンジ、スタンドなどが密集している南市町界隈の飲み屋街では女の子が呼べて近くのホテルに連れ込みOKみたいな話しがあったのすが、四谷新氏も「僕の桃源郷めぐり」で「奈良市内の猿沢の池の近くの料理屋でも・・・」みたいな話しをしているのを思い出した。まぁ、奈良は元々やとなの盛んなところだったので、かつてそういうことがあったとしても不思議ではないですね。
来月は久し振りに温泉旅行に行きます!

ご返信ありがとうございます。
温泉旅行といいますとどちら方面ですか?
自分も夏休みには温泉旅行にいきたいなぁと思っています。 因みに候補になっているのが、
山梨県の石和温泉を通り抜けて山梨県よりの群馬県の温泉郷

紀州の海岸沿いか山中の隠れ温泉郷

神奈川は箱根七湯

あたりにいけたらいいな、 と思ってます。
ロザーナさんいかがですか?

ようやく仕事から解放された(´∀`)
返信遅くなりました。

来月は長野の鹿教湯温泉から戸倉上山田温泉に行きます。
松本、上田、長野市にも寄る予定にしてます。

箱根はこの前行ったので、山梨の石和温泉はぜひ行ってみたいです。
今、NHKで放送されている「花子とアン」は山梨が舞台になっていますしね。

小さい頃にいってあまり記憶のない山中温泉や白浜温泉にももう一度行きたいしと、まぁ、日本は温泉の数が多いので生きている内にどれだけ行けるかなぁというのはあります。

鹿教湯温泉ですか…
あそこの河鹿荘というとこに泊まったことありますよ。
今から三年位まえかな。
鹿教湯までいかれるなら、そこからなら、白骨 さわんど 坂巻 乗鞍 安房峠を越えて新平湯など奥飛騨温泉郷まで1日で回れますね。 (経験者ですのでわかります)

おはようございます。
私もだいぶ前ですが平湯温泉から、乗鞍、白骨温泉、上高地と回りました。
私の場合車は持っていない(基本的に車が嫌いです)ので、バスでの移動になりさすがに一日では無理で二泊でしたが…。
何度か行っている奥飛騨温泉郷は好きな温泉地です。
先週新しいデジカメを購入したので写真撮影も今から楽しみです。

さすがですね。 ロザーナさん、スキがないというか… 。
因みに私は、夏休みには三重県熊野の湯の口は入鹿温泉にいくつもりです。
トロッコに乗って温泉いきますよ。
ついでに伊勢神宮にお詣りにいきますよ。

こんにちは。
いつも源泉かけ流しのしぶい温泉に行きますね。
隣の新宮には行ったことがありますが熊野はないです。
中学まで三重県の四日市に住んでいたので、小さい頃湯の山温泉や伊勢志摩方面にはよく行きました。
時々家族で伊勢神宮にもう一度行ってみたいねという話はあがります。

ロザーナさん 鹿教湯までいかれるなら、
中房温泉などいきますか?中房温泉いいですよ。
老婆心ながら…

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/59758472

Listed below are links to weblogs that reference 幻燈街 2014:

« かほりまちより | Main | 神戸ボウル 2014 »

December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん