My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 青春に罪あり | Main | 茸のまんま »

June 18, 2016

六月半ば

久し振りのブログ更新。

「青春に罪あり」のフレーズが頭から離れなくなっていた(^_^;)
体調も今ひとつ良くなく、ブログも書けず、それでも仕事は空元気でやっている。
しんどい時でも取り柄のバイタリティだけは失わないようにしようと心がけている。

10日程前に診察に行ったとき前から気になっていた箇所でおかしいとろこが見つかって、再検査することになった。今月の仕事休みは病院通いで埋まってしまった(T_T)
検査結果を聞くのが24日。再発と言われても覚悟は出来ている。悲観もせず楽観もせず、前を向いてやっていくしかない。

T1605151

先月同好の方と飛田新地内にある鯛よし百番で食事。
いつも外から眺めているだけの鯛よし百番の中に初めて入った。
百番で食事のあと、同じく新地内のいさみ寿司にも寄る。
当日は色々とありがとうございました。
また機会があれば、よろしくお願い致します。

旅館明楽をぼーっと眺める。
この佇まいはいつ見ても人を引きつけずにはおかない魔力がある。

T1605152

見上げるとステンドグラス模様が描かれていて、さかさくらげとも呼ばれた温泉マークも残っている。

S1606131

六月半ば、梅雨晴れの一日。再び、山王、太子界隈を散策。
新開筋商店街の端っこにある末廣旅館のタイル円柱はいつ見ても圧巻。

S1606132

伝説の竹の家旅館があった怪しげな路地の先、居酒屋清次の裏手は廃墟状態でした。居酒屋清次は喫茶いくになって営業していたと思うのだがもうやっていないのか…。隣が評判のおでん屋さん深川。一人で入る勇気はない。

S1606133

路地の奥に突然の異空間。松乃木大明神。
奥に近松門左衛門碑と猫塚がある。
近松門左衛門碑の碑文には室上小三郎氏の名前が見える。
「この塚は、三味線の胴に張る猫の供養に遊芸関係の人の拠金でできたもので、碑も三味線の胴の形を象った1.5メートルほどのものである。室上氏は難波新地に玉屋という茶屋を営んでいた人で、浄瑠璃に造詣深く近松を尊敬していた。浄瑠璃は当然三味線が必要なので、三味線の犠牲になる猫を供養するため、この碑を建てた。」(大阪史跡辞典より)

S1606139

猫塚の脇で猫がお休みしてた(*^-^)

S1606134

敷地内には何故か井戸もある。玉垣の向こう側が旧南海天王寺支線跡です。

S1606135

薬師如来。台座には末廣旅館と同じ濃いグリーンのタイルが使われている。

S1606136

大阪DEEP案内でも紹介されていた素晴らしい豆タイルのお家です。

S1606137

紫陽花の季節。
「六月半ば、梅雨晴れの午前の光を浴びている椎の若葉の趣を、ありがたくしみじみと眺めやった。」という葛西善蔵の小説の冒頭を思い出す。
弱りかけた今の自分には、草木の美しさが身にしみる。

« 青春に罪あり | Main | 茸のまんま »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

水無月に入り暑くて蒸々した日が続きますね。
ロザーナさん飛田界隈にいかれたんですね。 あのあたりもしばらく行っていないから街の様子も変わっているでしょうね。
アイノスの跡地なんかどうなっているでしょうかね?
いさみ寿司も何年か前火事になって休んでたけどまた再開したんですね。 良かった(^O^)
今度西成に行った時是非とも再訪問したいです。
とりとめのない話で申し訳ありません。
ロザーナさんもこの暑いなかお体に気お付けくださいませ。


では、また。

平城山さん

こんばんは!
そういえばアイノスの跡地はどうなったのでしょうね。
西成に多い介護サービスの施設か最近飛田本通商店街に多い中国人カラオケ居酒屋か…
今度確認にし行って来ます。
飛田は今年遊廓の指定地に指定されてちょうど100周年を迎えています。
平城山さんと一緒に西成界隈を歩いてみたいところですが、7月は治療が先のようです。

では、では。

病院帰りに「アルサロ アイノス」の跡地見に行ったら更地だった。

動物園前一番街の「ヤングサロン マハラジャ」の建物は健在でした(^_^;)
http://rossana.cocolog-nifty.com/earima/2009/02/post-ec67.html


飛田新地 百年


夏目漱石没後 百年…。

NHKで「夏目漱石の妻」(原案:夏目鏡子、松岡譲「漱石の思い出」)が24日から始まると期待してたら、夏目漱石没後百年の年でもあったんですね。

飛田新地内でポケモンGOをやるつわものがいるのか(危険)!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/63797061

Listed below are links to weblogs that reference 六月半ば:

« 青春に罪あり | Main | 茸のまんま »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん