My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 四貫島 その二 | Main | 将軍塚 »

October 24, 2016

四貫島 その三

もう既にかなり歩いた気がする。
午前中は太陽がでて晴れていたのが、幸い曇ってきたのでまだ歩けそう。
引き続き梅香界隈を歩きます。

S1610191

工場の労働者が楽しむ繁華街として栄えてきた梅香・四貫島エリア。
地元の常連客の集まるスナック・居酒屋などの飲食店が多い。

S1610192

住吉神社です。別称、四貫島住吉神社、

S1610193

こんなところに路地がと思ったら「茜小路白鳥町七番地」という名前のアパートでした。
つい最近まで人が住んでいたようではあるが、入口が板で塞がれています。

S1610194

四貫島・梅香界隈は下町の雰囲気が漂う、昭和な香のする街である。

S1610195

人が住んでいるのかわからない長屋住宅。
お決まりのように公明党のポスターが貼られている。

S1610196

独身アパートと書かれた善進荘。
トイレ・お風呂は共同で一人ぐらし向きのようです。
独身アパートどくだみ荘』を思い出しますね(^ε^)

S1610197

六軒家川沿いのバラック。

S1610198

千鳥温泉

T1610191

鉄腕ビル?( ̄□ ̄;)

T1610192

若草荘。窓の欄干が素晴らしい(*^ω^*)/

T1610193

モトダバコヤ。此花アーツファーム事務局(「此花アーツファーム」というプロジェクトを展開)が入り、シェアショップやお試し暮らしも行っている。梅香、四貫島地区内にある、借り手のない古いボロアパートや使われなくなった工場跡を住宅兼アトリエ、ギャラリーなどとしてよみがえらせ、街を若い力で活性化させようと、住宅兼アトリエなどを会場にした地域“再”活性化イベント「見っけ!このはな」というイベントを数年前より開催している。梅香・四貫島地区をアーティストやデザイナーら若いクリエーターたちの集うエリアにしようという試みである。
(参考:産経ニュースWEST 2012.11.23[関西の議論])

T1610194

松月旅館と丸山表具店

T1610195

初代大坂船奉行所跡
左の案内板より。「初代大坂船奉行所跡 大坂船奉行は元和6年(1620年)に、近世には難波津に代わって大坂の要津として、賑わっていた伝法・四貫島に設置され、徳川幕府最初の大坂船奉行所を四貫島村としました。公事屋敷が185軒あるという規模で、6軒や3軒で村がある時代の全国約200藩中で日本一の船奉行所になります。
現代地図 荷役場跡小公園(2011年11月現在)
新修大阪市史 芦田家「大和川筋大絵図」
此花区郷土史研究会 史跡広報事業」

この石碑の裏面に「橋下徹 書」とある。あの橋下徹さんが書かれたものですが、あまり字がうまくない!?

T1610196

梅香の路上鎮座の御神木。路上に鎮座する神様です。
昨年までこの東の筋の道路上にも白砂大神(しらすなおおかみ。通称銀杏の神様)が鎮座していていました。道路拡幅工事のため何度も銀杏の木を切り倒そうとすると、事故が続いて起こるためずっと残してきたのが、昨年の11月3日に撤去されたそうです。

T1610197

此花飲食業協同組合がある並びのスナック。山吹茶色の壁面が渋い味を出している。

T1610198

探索終った。朝日橋上から六軒家川と梅香方面を眺める。
西九条を出発してから4時間45分歩いていた。
これだけ歩けるのだから体の方ももう大丈夫だろうと自信をつけました(^-^)/

※2016年12月11日追記

記事を書いた時は、四貫島德平町、四貫島千鳥町、四貫島宮居町はどこだかわからず歩いていたので、見当違いのところを歩いていたのでは不安になり、先日複製吉田地図の昭和36年のものを確認してみました。四貫島德平町が春日出北一丁目まででっぱっていた以外は、現在の四貫島・梅香内で大きな間違いはなかった。
戦後昭和36年の街の様子をあらためてみてみた。

四貫島德平町 旅館(1 重乃家)、スタンド・バー(6)、その他飲食店(11)、劇場(2 ブラザーズ映画館、日本劇場)
四貫島千鳥町 旅館(2 吉積屋)、スタンド(14)、その他飲食店(6)、劇場(1 大和劇場)
四貫島宮居町 スタンド(3)、その他飲食店(3)、劇場(1 此花劇場) 

德平町は、現在蘆花亭、ラウンジ美樹が並ぶ南北の通りから東側にかけてスタンドやバーがちらほら見える。
千鳥町は、阪神千鳥橋駅前の千鳥橋交差点から鉄腕ビルのあたりまで南方向に伸びる千鳥橋筋商店街の両側にスタンドが多く並んでいる。千鳥橋筋商店街には現在も昭和な臭いを感じさせる商店が多く残っている。

« 四貫島 その二 | Main | 将軍塚 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しぶりです。 最近めっきり寒くなりましたね。 そちら(大阪)はいかがですか?

四貫島ですか、あのあたりに東洋紡の工場があったと聞いていましたがそんなに大きな敷地があったんですね。 あんまりいい言い方じゃありませんが、終戦直後くらいは日本経済の中核を担っていた巨大企業だっただけに今の東洋紡とは工場の規模も桁違いだったんですね。 ただ今でも水処理をはじめて素材メーカーとしての技術力はすごいですけど。

それはさておき 、戸ノ内なんかも関ぺやモスリンなんかの尼崎の工業地帯ですし大きな工場集まるところは女性街ができやすいですね。

お久し振りです。
だんだん寒くなってきましたね。
といっても大阪に越して来てからは、毎年のことながら大阪の11月は寒いというのはそんなに感じません。でも9日・10日あたりは少し寒くなりそうです。

東洋紡績四貫島工場がどれだけ大きかったのが想像もつかないのですが、明治の頃はまだ土地があったんでしょうね。

https://goo.gl/images/HHLWVn

そういえば東洋紡とかユニチカ(貝塚)とか大阪を本拠地にしていた女子バレーボールチームは強かった。昔バレーボールが好きで大阪府立体育館に良く見に行ってたことを懐かしく思い出した。東洋紡、ユニチカとも不況による経営不振の影響でバレーボール部はなくなってしまいましたが・・・。
私は日立のファンで、同い年の中田久美が16か17歳の時でした。松下電器では藤田がエースでしたね。その中田久美が全日本女子の監督になるとは、時代の移り変わりを感じます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/64392707

Listed below are links to weblogs that reference 四貫島 その三:

« 四貫島 その二 | Main | 将軍塚 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん