My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 御在所ロープウエイ | Main | 郡上八幡 »

January 10, 2017

モネの池

三重県を後にして岐阜県に入ります。

F1612300

途中、川島PA(各務原市)で休憩。
オアシスパーク内のあおぞらベーカリーで昼食。和風茸あんかけオムライスセット。食事の後、木曽川水園をぶらぶら。

F1612301

何の予備知識もなく「モネの池」と言われて連れてこられたのであるが・・・。
場所は岐阜県関市板取の南端。
池のそばに駐車場があって、そこから観光客が池の方に向ってぞろぞろと歩いていく。
何なんだ?( ̄□ ̄;)
みんな池の周りで一生懸命に写真をとっているぞ。
遠めにはただのため池にしか見えない。
近寄って見ると透明度が高いからか後ろの木が池面に逆さに映っていて神秘的な美しさがある。生憎の曇り空で綺麗な色合いで撮れなかったのが残念。
それにしても冬休みに入っているからか、次から次へ観光客が来る。
今話題の観光地らしい。

入口に説明板があったので戻って読んでみる。

「名もなき池 通称「モネの池」
水-湧き水のみ
湧き水の出所-橋の周辺や前辺り
湧き水の水温-夏も冬も14℃位
水温14℃による影響-
(夏)
・スイレンの開花が朝でなく11時頃
 (25℃位)閉じるのが夕方となる。
・開花期が5月下旬~10月下旬
 (最盛期6月中旬~7月中旬)
(冬)
・スイレンの葉が枯れずに赤く紅葉します。
・鯉が湧き水の出所に集まります。
池底-この辺りは白っぽい岩(石英質)が多く、地底で湧水により有機物が流出後に石が残り、白っぽくなりました。
植物-橋の前部の湧水部は土中を水が動くので植物が根を張りにくく、あまり繁殖しません。池の両端は湧かないので、よく繁殖し、花も多く咲きます。

根道神社(ネミチジンジャ)
※この地元(白谷地区)の氏神様」

F1612302

それにしてもなぜこんなに観光客が多いのかわからずそばの案内所の方にお話しを聞いてようやく納得。観光案内所も観光客が爆発的に増えたので後からいかにも作ったというような感じで、商魂たくましくモネの池のおみやげを売っています。

関市板取にある名もなかった小さな池が、写真雑誌に投稿された写真がきっかけに、SNSを通じて話題になりはじめ、フランス印象派画家クロード・モネの代表作「睡蓮」に似ているという評判がSNSやメディアを通じて拡散、“モネの池”として訪れる人で賑わうようになった、とお聞きしました。

F1612303

さらに、モネの池にいるハート模様の鯉を見つけると恋が成就するかも、という情報も・・・。
早く言ってよーー、ということで池に引き返し鯉を探す。

あっ、それっぽい鯉が右上から来た(^ω^)

F1612304

頭の部分にハートのような模様のある鯉、これですね!
無事撮影\(^^)/

F1612305

モネの池を後にして、本日の宿泊地・ホテル郡上八幡に到着。
館内施設も充実していてかなり豪華なホテル。お風呂は郡上温泉「宝泉」という日帰りの天然温泉施設を併設していてかなりのお客さんで賑わっていました。

F1612306

夕食タイム。
夕食後は館内の「ふるさと広場」で郡上おどり体験が開催されていました。

F1612307

翌朝ホテルの周りを散策。千虎公民館や千虎白山神社、長良川沿いとのどかな集落を巡る。長良川ラフィティングの施設、レストラン、台湾料理の店、喫茶店などがある中、ホテル千虎というラブホテルもある。地名は郡上市八幡町吉野となっていますが、この辺りは千虎(ちとら)と呼ぶんですかね。

F1612308

ホテルのそばを清流・長良川が流れる。
大阪の川と較べるとさすがに綺麗ですヽ(;´ω`)ノ

F1612309

朝食タイム。
今日は郡上八幡を歩きます。

« 御在所ロープウエイ | Main | 郡上八幡 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/64747229

Listed below are links to weblogs that reference モネの池:

« 御在所ロープウエイ | Main | 郡上八幡 »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん