My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 東京八景 | Main | 神に忘れられた町 »

November 21, 2017

完敗 関学vs立命館

19日(日)は関西学生アメリカンフットボールリーグ最終節最終日の関西学院大学ファイターズ 対 立命館大学パンサーズの試合を見に万博記念競技場に行ってきました。

試合開始13時(11時30分開門)のところを11時前には万博記念競技場に到着。
早くも熱心なファンが行列を作っていました。
天候:晴れ時々曇り、観衆:8,500人
しかしこの日はスタンドに冷たい風が強く吹きつけとにかく寒い。極寒の中手袋を持ってこなかったので手は冷たくなり痺れてくるし胸まで苦しくなってくる。試合の方も最初から劣勢で関学側応援席も盛り上がることなく暗く冷え込んだまま。途中帰ろうかとも思いましたが何とか最後まで耐えました(帰り道門真で温泉に入り冷えた体を温めました)。

K1811191

いつものように50ヤード附近前よりの席を確保。
メインスタンド立命館側のお客さんも今年はたくさん入っている。

結果は、7-21で関学の完敗。
いいところを一つも出す間もなく試合が終ってしまった感じ。
立命館の最初のシリーズ3プレーでTDを許したのが痛かった。
関学は、DL(ディフェンスライン)はそこそこ頑張っていたものの、OL(オフェンスライン)が負けていた。ゴール前1ヤードが取れない、それにOLが崩れて立命館のデフェンスがつっこみ関学のパスプロテクションが全く持たないな。立命館は守備陣の7人(9人の時も)がディフェンスライン附近に前のめりに並んで、真ん中で手をついてセットしているDLが1人だけ(または2人)という特殊な守備隊形で関学オフェンスにプレッシャーをかけ続けた。

鳥内秀晃監督の試合後の談。
「(QB#18西野(3年生)について)肩が強いし、調子も良かったのでスタメンで使ったが、初めてのビッグゲームでパニックになっていた。思うようにプレーできていなかった。」「西野は相手のパスラッシュが思ったよりも速かったので対応できていなかった。」
QB#18西野はまだ3年生でこの秋にエースになったばかり。西野は試合前「とにかく縮こまらず」と言ってはいたが、関立戦という初めての大舞台でやはり緊張していたのかなぁー。それに対して2年からエースQBとして出場し経験豊富な立命館の西山はさすがに落着いていた。西野よりロングドライブをみせたQB#10光藤の方が冷静だったようにみえる。光藤であれば相手からプレッシャーを受けてもロールアウトするとかで巧みにかわして落着いて投げるか走るか対処していたのではと・・・。

この試合のMVPは、DL#52寺岡かな。
K/P#4泉山のパント(試合開始時のキックオフは除く)が思いのほか良かったのが光明。

K1811192

上記はQB#10光藤からRB#6渡邊大へのハンドオフ。
渡邊大(2年生)は私が4回生の時(1989年)のRB3人組(三木、築坂、渡辺肇)の一人として活躍した同期のRB#12渡辺肇の息子とのこと。同じ2年生の埜下大雅も当時QBで活躍した埜下雅基の息子。今や私の同期の2世が活躍する時代になったのですね。

これで終わった訳ではなく来週の名古屋大との試合に勝てば西日本代表決定戦で立命館と再戦するチャンスがある。あと2週間選手・コーチ陣共死に物狂いで頑張って欲しい。

« 東京八景 | Main | 神に忘れられた町 »

関西学院大学ファイターズ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/66068753

Listed below are links to weblogs that reference 完敗 関学vs立命館:

« 東京八景 | Main | 神に忘れられた町 »

December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん