My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 苦しみ | Main | 再び海南 »

January 29, 2018

淡い雪

日曜日の午後、寝屋川でも雪がチラホラ舞っていた。

またまた三日病院通い(>_<)

1月23日(火) 診察(耳鼻咽喉科)と抗がん剤治療
1月24日(水) 診察(腫瘍内科)
1月26日(金) 大腸ポリープ切除術(消化管内科)

なんだか通院日記のようになってきた(笑)。
毎週の病院通いも1月で終了。
26日、大腸ポリペクトミー(ポリープ切除術)が終ってほっとした。

全身PET検査の結果を聞いた。左鎖骨上リンパ節のがんは少し小さくなっていて、左胸の肺への転移は少し大きくなっている。肺にできたからといって肺がんではなく、あくまでも原発巣(げんぱつそう)舌癌のリンパ節と肺への転移とのこと。これは前回のPET検査の時にも聞いていた結果と同じ。肺への転移は、がんでないとの淡い期待や、信じたくないとの思いもあって、自分の中でないものにしていたのであるが、残酷な結果を改めてつきつけられ言葉もない。院内でカンファレンスがあり、アービタックスが効かなくなっているので、抗がん剤を変え次回からはオプジーボを使うことになったとのこと。血液にのってがん細胞が他にも散らばっている可能性があるため、体のがん全体を考えると薬でやるのが一番いい方法なのであろう。アービタックスによる抗がん剤治療は23日で最後になった。アービタックスによる副作用がかなりつらくなってきていたので良かった・・・。今注目の分子標的薬・オプジーボにしても、がんが小さくなるとこが期待されるのは13%で、半分以上は効かないとの先生の説明。そんなものなのかとがっかり。シスプラチン、TS-1(拒絶反応で中断)、アービタックスと続けてきて、自分の中では抗がん剤治療はオプジーボをもって最後にしようと考えている。これが効かなかった時次は、パクリタキセル(タキソール)とかの選択肢があるそうだが、細胞毒はもうごめんこうむりたい。抗がん剤治療をやめるとあとは代替療法か緩和ケア(対症療法)になるが、その時はその時になってまた考えよう。オプジーボの初回投与時に2泊3日で入院予定です。

26日は、腸に出来ていた小さいポリープを5つほど取ってもらった。お尻から入れた内視鏡で腸の中を何度もグリグリされかなりしんどかった。ポリープが腸の曲がり角の取りにくいところにあるとかで、内視鏡が腸の壁面にあたるからかあまりの苦しさにしばし悶える。終って家に帰ってからもぐったり状態。
これで1月の検査と治療が無事全て終った。

あぁー、温泉治療にでも行きたいなぁー。

A1201251

« 苦しみ | Main | 再び海南 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

今年は夏休みか 9月 10月あたりに河内長野の温泉に行く予定です。
いっしょに温泉に入りいつも大阪にいくと泊まっている八重別館でいっしょに飲めたらいいですね。

河内長野しばらく行ってませんがいいですね。
今度一人で行ってみようかな…。
大阪に来られる際はお声がけ下さい。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/66334288

Listed below are links to weblogs that reference 淡い雪:

« 苦しみ | Main | 再び海南 »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん