My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 西成徜徉記(16) | Main | 西成徜徉記(18) »

June 07, 2018

西成徜徉記(17)

玉出西を引き続き歩きます。

K1806031

玉出新町苑。
看板の文字が滲んで消えかかったようになっているのからして年季を感じさせる。

K1806032

入口横のガラスもいいけど、右側の壁面を見ると結構凝った作りでかっこいい。
外からまる見えの階段があり、その奥の通路には物が飾られていたり洗濯物が干されていたりとベランダのように使われている。

K1806033

隣の「ミュージックスタジオありす」は何だったんでしょう?

K1806034

前に設置されているFUJIYA(不二家)の自動販売機(当たりつき)。出てくるんだろうか!?よく見ると入っているのはUCCのコーヒーです。

K1806035

玉出新町苑から2本南の通りにある万昌ハウス(萬昌ハウス)。
オシャレなアーチ風の窓枠と門柱にアーチ状に薔薇の花が咲き誇っているのが素敵。

K1806036

入口横のくぐり扉もかっこよくてくぐりたくなりますね。

K1806037

赤壁に立派な格子を持つ建物。
西成レトロまちめぐり -西成区の南東部を訪ねて-」によると、「玉出西は勝間村(こつまむら)の環濠集落があったところであるが、戦災に遭い、古くからの住宅が焼失し、区画整理が行われ、十三間堀川も埋め立てられたが、赤壁の建物や川端の長屋に往時の面影を留める。」とのこと。埋め立てられた十三間堀川には現在阪神高速道路15号堺線が走っている。「玉出(や粉浜)には、かつてお妾さんが多かったらしい。」十三間堀川の玉出側にはコンクリートの少し高くなった堤があって、「旦那衆がお妾さんと遊びに行くところだった」。(参考:ぽちでわんのブログ)、とあるのを読むと、この玉出西界隈にはお妾さんを住まわすための立派な日本家屋やモダンな建物が多かったのであろうか。

« 西成徜徉記(16) | Main | 西成徜徉記(18) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/66804093

Listed below are links to weblogs that reference 西成徜徉記(17):

« 西成徜徉記(16) | Main | 西成徜徉記(18) »

June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん