My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 西成徜徉記(64) | Main | 西成徜徉記(66) »

July 30, 2018

西成徜徉記(65)

来月8月12日~15日、釜ヶ崎三角公園で第47回釜ヶ崎夏祭りが開催されます。
8月13日(月)には我が母校・寝屋川高校の大先輩にあたる中川五郎が出演している。
中川五郎といえば「主婦のブルース」ですなぁー。あれはいつだったか釜ケ崎の三角公園で見た佐渡山豊のコンサートに感動してしまったことがあった。佐渡山豊も中川五郎もバリバリ活動していて元気そうですね。

今回は聖天下を歩きます。
阪堺線松田町駅を少し南下したところからスタートします。

Z1807161

ツカサ・工作所。ここには鉄道の信号機や初代新幹線先頭車両の先端部分や駅の時計やらが置いてあってつい足が止まってしまう。どうもご主人が鉄道マニアとのこと。「ちゅうい」の上の電車の絵が阪急電車に見える(>ω<)。

Z1807162

線路沿いを北天下茶屋駅の方に向って歩きます。
純喫茶「コーヒー ルンバ」は営業中。
北天下茶屋駅周辺はそんなに変わっているような感じはなかった。
しかし、一年前に訪れた時と較べると食料品店の「すなお屋」が消えていたり、スナックの並びが消滅して更地になっていたり、「まるよし」のアーチも取り外されていたりと、古いものはクリアランスされていく運命にあるとはいえ街の移り変わりが早いことに驚く。

Z1807163

一聖荘。玄関は少し窪んだ所についていて両側の壁がゆるやかな曲面を描いている。
二階の窓の上の一聖荘の文字が渋く、右から左に書かれていることが古さを物語っている。

Z1807164

橙色の少し大きめのタイルに玄関扉も軽くアーチを描いているのが素敵。

Z1807165

長い間空き家のようです。黄色のテープが貼られブルーシートが敷かれているのを見ると解体が近いのかも・・・。

Z1807166

大和マンションのタイル。
ここは玄関の踏み込みだけでなく二階への階段の手すり横にもタイルが使われている

Z1807167

塀にレンガが使われているお宅。
逆光でうまく撮れず。写真に関してはど素人なのでこんなものです(常におまかせモードでシャッターを押すだけ)。

« 西成徜徉記(64) | Main | 西成徜徉記(66) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/67002718

Listed below are links to weblogs that reference 西成徜徉記(65):

« 西成徜徉記(64) | Main | 西成徜徉記(66) »

December 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん