My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 西成徜徉記(51) | Main | 西成徜徉記(53) »

July 19, 2018

西成徜徉記(52)

いよいよ避けては通れない飛田新地を通過します(別に避けてもいいのですが(^^;))。
ただ新地内でカメラを向けるのはヤバそうなので、当たり障りのないところだけにしておきます。

M1807031

大門通り。鈴鹿荘。
薄いピンクと薄い緑の市松模様、焦げ茶色の豆タイル、玄関横のタイルや青い窓枠など素晴らしい。

M1807032

焦げ茶色のところは半円柱になっています。

M1807033

この玄関の屋根の形は唐破風というのかな。よく見ると電柱や電線が邪魔ですね。

M1807034

赤い外壁が鮮やか。屋号の書かれた袖看板は取り外されてしまったようです。

M1807035

肘掛欄干の富士山や小鳥の透かし彫りに見とれてしまう。

M1807036

旭町に接した一番東側の通り。左側には、通称「嘆きの壁」が立ちはだかる。

M1807037

見事なアールがついています。

« 西成徜徉記(51) | Main | 西成徜徉記(53) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/66956931

Listed below are links to weblogs that reference 西成徜徉記(52):

« 西成徜徉記(51) | Main | 西成徜徉記(53) »

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん