My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 西成徜徉記(43) | Main | 西成徜徉記(45) »

July 09, 2018

西成徜徉記(44)

前線の影響による長い雨が止んだが今度は猛暑が続きそう。最近は天気が極端過ぎる。
西日本を襲った記録的な豪雨による被害は刻々と拡大していっている。
被災地の皆様へお見舞い申し上げます。

E1807011

三洋荘はいつ見ても美しい。「大阪府簡易宿所生活衛生同業組合50年誌」や「定点観測釜ヶ崎」(葉文館出版 1999年)なんかを見ると、1960年代には今では珍しくなった三洋荘のような総タイル張りの簡易宿泊所が至る所に当り前のように建っていたんですよね。

三洋荘はその数少なくなったタイル建築の貴重な生き残りといえる。

E1807012

中は薄緑色と茶色のタイルが市松模様になっている。

E1807013

大番。こちらもタイルが素晴らしい物件。ピンクのところが半円柱です。
12年前に私が撮った写真では2階分は緑色っぽく見えるけど今は薄い水色。窓の下の台座みたいなのものも無くなっている。街の中のどこねっとの案内地図看板では「三洋」「大番」は旅館と表示されているが今はアパートかな。

E1807014

岬荘。

E1807017

岬荘の反対側にはアパート「びわこ荘」がある。こちらはだいぶ改装されてしまったのか今は玄関の下にちょこっとだけ豆タイルが残っている。

E1807015

南海天王寺支線廃線跡沿いの「つかさ旅館」。

E1807016

つかさ旅館。踏み込みのタイルが綺麗。

« 西成徜徉記(43) | Main | 西成徜徉記(45) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

いいですね、三洋荘。
大阪では三洋電機がなくなって寂しくもあり。大阪万博でサンヨー館(人間洗濯機を出してました)のコンパニオンに特別の思い入れもあって、なおさら。
近いうちに行ってみようと思います。地震被害も心配だし。
ともかくお元気で。また市内あちこちをうろうろしてください。

三洋荘いいですよ。
ぜひ行ってみて下さい。
大阪万博は行ったのですが5歳だったので記憶にない。
早いとこ今の連載を終わらせて、また中津とか他の市内もうろうろしたいです(>_<)。
歩いた後の方が体調もいいみたいですしね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/66923152

Listed below are links to weblogs that reference 西成徜徉記(44):

« 西成徜徉記(43) | Main | 西成徜徉記(45) »

September 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん