My Photo
無料ブログはココログ

楽天


« 西成徜徉記(54) | Main | 西成徜徉記(56) »

July 19, 2018

西成徜徉記(55)

不思議と飛田新地内にはコンビニが一軒も無い。
一番近くで阪堺線の今船駅前まで行かないといけない。コンビニを作らない理由とかあるのかなぁ。その昔「鯛よし百番」の斜め向かいの一角に「フードショップみつわや」があり、そこは結構何でも揃っていたお店だったのでお酒を買い込み飲みなが街をふらついていた事を思い出す。現在新地内には住宅用のビルや駐車場が増え情緒が薄れた気がする。看板建築大伸(弥生町会)も旅館ほざき(若菜町会)も消えてしまっていた(涙)。

P1807031

「いさみ寿司」のある一角。
季節料理ひょうたん、一品料理まゆみ、末廣。

P1807032

外国人向けの地図が貼られている。まるで観光地のようです。
この地図わかりやすい。堺筋、大門、北門、南門、新開筋商店街、桜木通り、山吹通り、大門通り、弥生通り、若菜通り、阪神高速、WC(2か所)、駐車場(2か所)、飛田新地料理組合、永信防災会、外貨両替機、たこ焼き屋(あっちち本舗)、餃子店(白金餃子)、百番。
桜木通りの方にもトイレが出来ているのか、気が付かなかった。
白金餃子は『ニンニク無餃子』だそうです。

P1807033

「浦島」を駐車場の方から眺めるとかなり奥行きのある巨大な妓楼に見える。
後ろにはマンションが聳える。

P1807034

飛田新地料理組合にある白龍大明神・末廣大明神。
飛田新地は、大正7年(1918)の12月に開業し今年はちょうど百周年にあたります。

P1807035

飛田会館を通り過ぎると新開筋商店街に戻ってしまいます。
グリル・喫茶「カトレア」。薄暗い商店街の中一際光を放っている。
2軒隣のスーパー玉出は4年前に閉店。

P1807036

石造りのコンテナガーデン。
古代文明風の不思議なデザインで足も何かの動物のよう。

P1807037

モザイクタイルでできた丸い造形物。

« 西成徜徉記(54) | Main | 西成徜徉記(56) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32300/66956967

Listed below are links to weblogs that reference 西成徜徉記(55):

« 西成徜徉記(54) | Main | 西成徜徉記(56) »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アヒルちゃん