フォト
無料ブログはココログ

« 西成徜徉記(68) | トップページ | 野迫川温泉 »

2018年8月 8日 (水)

西成徜徉記(69)

立派なお屋敷も残っている玉出はかつては「西成の芦屋」だったのですが、古びた集合住宅なんかを見るとそのイメージが浮かんでこない。私が前に住んでいた寝屋川市末広町は「京阪の芦屋」と呼ばれていた。広い地所の大きな家が壊されるたびに、狭い地所の複数の住宅に分割されていって、こちらも「京阪の芦屋」のイメージがいつの間にかなくなってしまった。

D1807231

引き続き玉出東を歩いています。

D1807232

石畳の坂道「久保田の坂」の入口に「すぐ帝塚山」の道標がたっている。

D1807233

ビルの壁にタイル絵が…。

D1807234

正面が一面タイル張りで美しい2階建てのお家。

D1807235

薄いピンクで所々えんじ色の混じったタイルがアクセントになっています。

D1807236

大阪市立晴明丘南小学校と粉浜霊園の間に南北に180mの長い路地(旧五十軒長屋)がある。この通りの東側で大規模な工事をしていた。来年2月にスーパーのライフがオープンするみたい。

今週末奈良の温泉に一泊の旅行。来週後半に2泊3日で入院予定。西成徜徉記はしばらくお休みします。街歩きするにもまだまだ暑いですからね(;´Д`)。皆さんも熱中症にお気をつけ下さい。

« 西成徜徉記(68) | トップページ | 野迫川温泉 »

西成徜徉記」カテゴリの記事

コメント

奈良の温泉?
どこですか?

あまり有名ではないのですが野迫川温泉というところです。
観光するのは高野山・九度山あたりかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西成徜徉記(69):

« 西成徜徉記(68) | トップページ | 野迫川温泉 »